RINOG
11
TRINOGは日本の新しい『観光農園』の建設を支援します

TRINOGは日本の新しい『観光農園』の建設を支援します

【概要の説明】

TRINOGは日本の新しい『観光農園』の建設を支援します

【概要の説明】

詳細

TRINOGは、2020年から、野田市の『観光農園』にマンゴー温室、サクランボ温室、アボカド温室を順次供給してきました。

 

さまざまな作物のために、TRINOGはさまざまなスタイルと構成の温室をカスタマイズしました。 各温室の設計は、地域の気候条件、温室のサイズ、顧客の植え付けのニーズを満たすために個別に設計されています。 そして、作物の成長習慣に応じて、冷暖房システムが合理的に構成されています。

 

坂口さん(農園長)は、2年前から自社で温室を設置し、アボカド、マンゴーなどを試験的に栽培しており、試行錯誤を重ねて栽培を続けておりますが、現在ではマンゴー、アボカド、さくらんぼ、柿と品目も増えてきています。

今年新たに生産が開始された桜の温室は、すでに開花し、美しい果実を生産しています。

 

坂口さん(農園長)は、土地活用の強みを活かした「地域活性化につながる観光農園の6次産業化」を目指し、本プロジェクトを開始しました。

観光農園を通じて、お客様、地域の皆様、従業員みんなが笑顔になれる場所を作りたいと考えております。

キーワード:

スマホで確認するにはQRコードをスキャンしてください

RINOG
phone

(86)18020778831 (WeChat同じ番号)

add

〒361008 中國廈門市軟件園二期望海路25號樓之二,403-404室

 

ページ著作権すべて © 2019 鑫晟欣(厦門)農業工場技術有限会社. 闽ICP备14000345号-1 サイト建設:www.300.cn